オール電化で生活しよう!二つのメリットに着目!

オール電化は安全性が高い

オール電化にする最大のメリットは安全性の高さです。ガスと電気を併用している家庭ではガスを使って調理をしたり、給湯をしたりするのが基本になっています。それを電気で代替することにより火気が家の中からなくなるのがメリットです。調理中に紙などに火が付いてしまって火災になるというケースや、給湯器の故障で火が出てしまうケースはしばしばあります。さらにはガス漏れが原因で石油ストーブなどから出火したり、ガス中毒になってしまったりするリスクもあるでしょう。電気のみにすることでガスによる危険を一切排除できるため、安全で安心の暮らしを作り上げることができるのです。

コスト面でもメリットがある

オール電化が導入されるようになった当初は電気代が安くてコスト面でのメリットが大きかったのは確かです。しかし、電力危機が起こった影響で電気代が上昇してしまい、ガスと電気でそれほどコスト面の違いはなくなっています。ただ、電力自由化の影響で電気代を節約しやすくなったため、再びオール電化にしてコスト面のメリットも生み出しやすくなりました。少なくともガスの基本料金は節約できるので安くなる可能性が高くなっています。オール電化にするときに節電しやすいエコキュートなども入れてある物件も選べばコスト面のメリットが出やすくなるので、賃貸物件を探すときには設備面を重視するのが肝心です。オール電化であることだけに目を向けてしまうとメリットが半減してしまうかもしれません。

新千歳空港やアウトレットモールがあり、交通の便でも買い物も不便しない街です。そこからみて千歳の賃貸は、比較的安いです。